2005-06-30

ビデオ Driver's Eyes

先週末、1日間たっぷりと自由時間があったので、久しぶりにF1ビデオを何本か観ました。
総集編ビデオとかいろいろありますが、 中でも「Driver's Eyes」シリーズが大好きです。
1989年から1995年ごろまで、十数本発売されてました。(もっとあったかな)
DSCF0215

当時TV中継のオンボード映像に特に興味がありました。TVの前に座り込んでお盆を握りながらオンボード映像を見て、バーチャルな楽しみ方をしてました^^;
だから、このシリーズはもうタマラナイ作品でした。ただ、中学生・高校生だった自分には買えるお金も無く、ほとんどが数年前からヤフオクで買い集めたものです。

中でもお気に入りは「OPENING LAP」。タイトル通り、スタートシーンを集めたものです。
91年 第1戦アメリカ~第14戦スペインまでのスタートが収録されています。
TV中継でもスタートのオンボード映像はなかなか無かったので、貴重な一品と思っています。
でも当時のオンボード映像って、音と画が合っていないことが多々あって、そういうのは萎えます^^;
op

こんな作品もありました。
「日本GP’95 完全ノーカット版」。
スタートからフィニッシュまで約2時間まるまるオンボード映像です。1台のマシンではなく10台くらいのマシンの映像をつないでいますが、
53周ノーカット。かなりマニアックな作品と思います。未だに全部は観てませんw 
nocut

あと、セナのオンボード映像を集めた作品。88年ロータス99Tモナコの映像から94年サンマリノの最期まで。「セナ足」アクセルワークが聞けます。当時セナの事はあまり好きではなかった(プロスト派でした^^;)ですが、最近は「セナが生きてたら・・・」と思うことがよくあります。このビデオ、ナレータはあの窪田等さん。最後は泣きそうになりました(;;)
senna

セナが出たついでに、いきなりミニカーになりますが、セナ最期のマシンFW16です。ロスマンズ仕様。
箱から出すのがもったいなくて、滅多に開けません。
半年ぶりに開けてみました^^; う~むカッコイイ。
青白のマシンと、セナの黄色のヘルメットのマッチングが好きです。
fw16

「Driver's Eyes」シリーズ、また発売されないかなぁー。
売れないだろうから無理か・・・(´Д`。)グスン

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005-06-02

今年の鈴鹿

今日はEnnaの鬼シケインを恐れてGTRはお休み。

この前、会社の先輩に「今年も鈴鹿見に行くの?」と気かれましたが「もちろん行きますとも!!」
まだ先の話ですが、もう既に指定席が完売状態らしいですね。私はここ数年そして今年も自由席で見るつもりなので関係なしです。指定券よりも、現地でミニカーやグッズにお金を使いたい人なので。自分におみやげを買っていくことで、F1が終わってしまった虚しさを紛らわすこともできますし^^; 今年はどこで観よう・・・。昨年はスプーン出口、その前はヘアピンばかり。S字の辺りにでも行ってみようかな。皆さんおすすめの場所があったら教えていただきたいです。(自由席なのでだいぶ限られてしまいますが)

レース終了後、グランドスタンドが開放されるので、そこへ行ってリプレイとピットの片付けの様子を観ながら余韻に浸るのが、もうひとつの楽しみです。観戦中は、レース展開がよく掴めないこともあるので、ここでおさらいができます。時間に余裕がある方には絶対オススメ。ドライバーが出てくることもあります。

鈴鹿までは車で行って、サーキットゲート近くの駐車場で車中泊。ホテル「アテンザ」です。リヤシートを倒すとフルフラットになって、大人でも十分寝れるのが嬉しい車です。
が、昨年は男2人で、暑くなって車内はムンムンΣ(-_-;) 風呂入らなかったから臭い臭い・・・

DSCF0115DSCF0114
昨年ヤフオクで買ったBARのピットシャツ(偽)です。ロゴが違う部分もありますが、一応刺繍されていて、一見本物と見間違えます。昨年、現地では売り切れてしまったのか、レプリカピットシャツが売られているのを見なかったので、何人かの方に「これどこで売ってました?」と聞かれたこともありました(ニヤリ)  今年もこれ着て行きます。 

なんだか、こんな時期にまだ先の話をしても盛り上がりませんが。。。
一応記事にしちゃました^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005-05-22

F1 モナコGP

いや~モナコGPホントに面白かったー。
中盤から終盤のアロンソを先頭にした2位争いと4位争い、フィジケラを先頭にした5位争い。タイヤがきついルノー2台とモナコのコースの性格が作り出したバトルでした。
1992年のセナ・マンセルのバトルを激しく思い出しました。
中でも、ウイリアムズのハイドフェルドがアロンソをパスしたシーンが痺れましたね。
92年のレースで「ここはモンテカルロ、絶対に抜けない」と三宅アナが絶叫してたけど、
とにかくオーバーテイクが難しいコース。しかも相手は先日のサンマリノGPで皇帝シュー様を抑え込んだアロンソ。「いや~今日も抑え込んじゃうの?」と諦めかけてたところに、 ヌーベルシケインでハイドフェルドの鋭い飛び込み。あまりの鋭さに止まりきれるかヒヤヒヤしましたが、綺麗にパス。
ウェバーもその後パスしたけど、2回もシケインをまたいでしまい、少し後味の悪いオーバーテイク。
一発で綺麗にパスしたハイドフェルドに痺れちゃいました。
レースが終わってから思いましたが、もしこのレースにBAR佐藤琢磨が参戦してたら、もっと興奮できただろうなぁ。きっとこのバトルには加わっていただろうし、琢磨の性格からして、絶対どこかでオーバーテイクを仕掛けるだろうから。う~む残念!!急に冷めちゃった^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

F1 予選方式変更

次戦ヨーロッパGPから予選方式が変更される。また変更ですか・・・
現行の「土日1回ずつの合算タイム」ではなく、「土曜日のみの1発アタック」に。
まぁ今よりわかりやすくなるんだろうけど、相変わらず予選後の給油とセット変更はNGだそうで。。。
やっぱ予選は軽タン&専用セットで、本当の速さを見せて欲しい。予選専用エンジンとかQタイヤとか懐かしいなぁ~。今の予選は決勝の作戦が絡んでくるから、
純粋な速さがよくわからないし、F1詳しくない人にとっては(゚Д゚)?
ポールポジションの価値が思いっ切り薄れてますねー。
セナが見たらどう思うんでしょう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-05-14

BARホンダ

サンマリノGP後にFIAが下した「2戦出場停止」を正式に受け入れたようですね。
まぁ、この判断で正しかったと思います。訴訟を起こすような動きをしたせいで、全戦出場停止やGPから追放なんて可能性もありましたからね。
でも今回の問題、BARじゃなくてフェラーリだったらどうなってただろう。
フェラーリびいきといわれるFIAですから。

次戦モナコも欠場。ドライバーにとってモナコを走れないのは悔しいでしょうねー。
しっかし、昨年チャンピオンシップ2位だったチームが、未だ0ポイント・・・。
怖いですね、F1は。一発屋にならんでおくれよ、BARホンダさん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-05-11

F1見始めて17年目

F1を見始めたのは、確か中学1年の時。1989年。セナ・プロ時代です。当時は家にビデオデッキが無かったので、深夜0時とか1時から生で見ていましたねー。

毎戦欠かさずに見てましたが、眠気との戦いでしたTV観戦だけでなく、「RACING ON」とか「F1速報」などの雑誌や、「F1総集編」のビデオ、ドライバーの自伝本など、小遣いのほとんどはF1関係に消えていきました。「エフワン」という言葉さえも、格好良くてたまらなかった記憶があります。まぁ、当時から無類のF1好きでしたね。

そして、95年に初めて鈴鹿で生観戦。それ以降、2001年を除いては毎年鈴鹿で観戦しています。これからも、いくつになっても、F1を見続けていきます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)